はじめに                                               日本で想定外第7波のコロナ大流行によりフランスでのSAMURAIJAPON2023 2023年10月末~11月上旬開催の日仏文化交流催事は残念ながら中止と決定しました!COVD19終息後開催日時をお知らせ致します。

1919年1月中国武漢で新型コロナウイルス感染者が最初に確認され、
これまで世界で5億6639万人、死者631万人
<2022年6月14日 現在米ジョンズ・ポプキンス大学調べ>
世界中でコロナ禍によって政治・経済・医療・教育などの混乱、
日常生活が奪われストレスで限界状態でしたが試練を乗り越え
少しずつ生活基盤が戻りつつあります。
そのような状況の中で私たちが出来ること、それは文化交流を通じて
失われた人と人との絆、人間らしさを取り戻すきっかけになればと思い
日仏友好165年にあたる2023年10月から11月に開催する事にしました。

日本が文化の国フランスとの出会いは記念すべき1858年10月9日、
フランスから日本に初めて使節として派遣された
ジャン・バティスト・ルイ・グロ男爵によって、
日仏修好通商条約が江戸で調印されました。
これまで日本とフランスは、さまざまな分野で親密な関係を築き
協力の歴史があります。
現在若者に人気の週刊少年ジャンプを始め
アニメ、映画、日本の伝統文化、世界文化遺産が紹介され
フランスでの日本の人気度が上がり「一度行ってみたい国」と言われています。
2018年は、日仏友好160年記念にあたりパリを中心に
フランス各地で2018年6月より2019年2月まで日本紹介行事として
「ジャポニズム2018:響きあう魂」が開かれSAMURAI JAPON2018
~第13回日本の心・日本の文化フェスティバル~も
「ジャポニズム2018:響きあう魂」に参加催事として
2018年11月パリ市、ルマン市で3日間1万5千人のフランスの皆さんに
ご覧いただきました。

2004年から13年間、延べ20万人動員した日仏交流イベント
「SAMURAI JAPON」はコロナ禍で残念ながら4年間文化交流催事を
休止していましたがコロナ収束状況を見て2023年に開催を予定しています。
日本とフランスの交流も休止状態で産業、観光、交流など
日本をはじめフランスを元気にさせるイベントを開催することにしました。
私たちは、この時期に積極的に地方に眠る観光資源や文化遺産、
そして日本文化を体験する楽しさなど、魅力ある日本をより広く紹介し
日本文化、産業、観光などを体感できる文化交流イベント
「SAMURAI JAPON 2023~第14回 日本の心・日本の文化フェスティバル~を
企画しました。

開催概要

東日本大震災被災者文化復興支援チャリティーイベント
SAMURAI JAPON2023
~第14回 日本の心・日本の文化フェスティバル~
◎テーマ◎
 日本の音楽・日本文化・日本芸能・産業・観光・日本の食文化を通じて
 日仏の絆!!取り戻そう笑顔!!サムライ文化芸術祭り
◎交流日程案◎
 2023年10月20日(金)~10月31日(火)
◎開催都市候補◎
 トゥール、サンシール、グルノーブル、パリ、4都市で開催
◎協力予定◎
 フランス参加市町村、仏日文化協会、pâtisserie TAKAYANAGI、
 自治体国際化協会パリ事務所、スタッフQ、東京アーティスト、ジュンメイクアップ、
 MKエンタテインメント、インターナショナルメイクアップアーティスト協会、
 DAGASHIで世界を笑顔にする会、白鶴 ほか
◎協賛予定◎
 JAL日本航空他
◎後援予定◎
 在フランス日本大使館/JNTO office National du Tourisme Japonais
◎主 管◎
 特定非営利活動法人 SAMURAI JAPON
◎主 催◎
 SAMURAI JAPON 2023 実行委員会
 

企画意図

1900年、産業技術の粋を集められ開催されたパリ万博。それは、古いヨーロッパから新しいヨーロッパへの宣言でした。
118年前に開催されたパリ万博では、川上音二郎・貞奴一座が参加し、日本の着物ドレスが人気を博しました。
2000年頃からパリを始め欧州で東洋・日本ブームが沸き起こり、今もなお日本映画・アニメ・食文化の影響から日本文化が話題を呼んでいます。
日本と同様、長い歴史と伝統文化を持つフランス・欧州に、文化交流を通じ日本との交流を深めるには絶好の機会ではないでしょうか!

これまで「日本の心」「日本の伝統美」を、芸術・文化交流を通じて2004年から2018年まで毎年13年間、フランスパリを始めナンシー・トゥール・ルマン・ナントなどフランス各地で「SAMURAI JAPON」を開催し20万人のフランスの人達に日本の心の祭りを楽しんで頂きました。

日仏姉妹都市交流を推進する自治体をはじめSAMURAI JAPONを招聘を希望のルマンなどのフランス自治体の皆さんの期待にお応え出来ますよう又文化交流を通じてコロナ禍で失われた人と人の絆、人間らしさを取り戻すきっかけになればと思い、日仏友好165年にあたる、2023年10月から11月に「第14回 日本の心・日本の文化フェスティバル」を開催します。
この企画に賛同して頂いた自治体始め文化団体や個人などの皆さんにご参加頂き、ご一緒にフランスの皆さんに日本の文化などを紹介する芸術文化交流イベント「SAMURAI JAPON 2023」「第14回 日本の心・日本のフェスティバル」を企画致しました。

実施内容①

 □「日仏友好会場」
  日仏友好都市の歩み、講演、展示、実演ほか
□「日仏交流三会場」:舞台・展示・食文化日仏交流広場

★日仏交流都市の歩み、講演、展示(協力クレア)
 <第一会場:日本文化芸能>
 「SAMURAI JAPON 2023ステージ催事」
★日本の伝統的な踊りや音楽、講演などをステージで
 披露する会場

★「日仏交流三会場」:舞台・展示・食文化日仏交流広場
 <第二会場:日本文化紹介展示・実演>
 テーマ:日本の伝統文化と未来の創造展
★日本の書道、華道、伝統的な工芸品、観光、物産など
 日本の心をテーマにした作品などの展示会場、
 実演・市民とのふれあいの文化交流広場の会場で実施
 <日仏交流広場>
 日本の食文化と日本の祭りSAMURAI交流広場
 テーマ:日本の食体験から日本の心を味わう!!
     サムライの知恵と食文化
★日本の食文化と日本の祭りを紹介・試食するコーナー

実施内容②

 <第一会場:日本の文化芸能>
 「SAMURAI JAPON 2023ステージ催事」 
 テーマ:サムライ文化と時代と日本人
★日本の伝統的な踊り、音楽、講演などをステージで
 披露する会場

 <第二会場:日本の文化紹介展示・実演>
 テーマ:日本の伝統文化と未来の創造展
★日本の書道、華道、伝統的な工芸品、DAGASHI、観光、
 物産など日本の心をテーマにした作品などを展示・
 実演する会場

 <日仏交流広場>
 日本の食文化と日本の祭りSAMURAI交流広場
 テーマ:日本の食体験から日本の心を味わう!!
     サムライの知恵と食文化
★日本の食文化と日本の祭りを紹介するコーナー

コンセプト&イベントテーマ




<コンセプト>
古いヨーロッパから新しいヨーロッパへ新時代の到来!
123年前、川上音二郎・貞奴一座が語りかけた「日本の心」
今、パリ・欧州で東洋「日本の文化」が話題を呼んでいる
日本とフランス・欧州が理解を深める絶好のチャンス!
2023年11月、123年の時を超えて 「日本の心」を
日本の音楽・文化・芸能を通して伝える


<イベントテーマ>
日本の心をパリから欧州へ発信
                                             SAMURAI JAPON
                               ➔日本の祭り・芸能
                               ➔日仏交流
                               ➔日本の音楽

鎮魂の祈り・未来への希望・平和・世界を心で繋ぐ祭典
①SAMURAI JAPONでは、世界各国・地域の新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方、世界中で632万人(フランス15万人・日本3万人)(2022年6月24日アメリカジョンズ・ポプキンス大学調べ)を追悼する。そしてウクライナの戦争で亡くなられた犠牲者を悼む「鎮魂の祈り」「鎮魂歌」で世界の人々を心で繋ぐ祭典

②東日本大震災復興支援

③世界中からコロナ禍の中、1年遅れで無観客で開催された2020東京オリンピックに世界中から暖かいご支援を頂いたことに、日本からお礼のメッセージを伝えると共に2024年パリで開催される平和のスポーツの祭典「パリオリンピック2024」へ応援メッセージを送る!

④2023年に14回目を迎えるSAMURAI JAPONでは、日本伝統文化の紹介・日本の美しい原風景と生活、そして心の祭りを通して「友情の絆」を深め、日仏の文化交流を推進する

シンボルマーク&キャラクター/キャッチフレーズ

    <キャッチフレーズ>

         日本の心みつけた!

 
◆キャッチフレーズコンセプト
     ◇気軽に参加して楽しめる日本の文化
                   ◇心に残る・心に響く出会いの場
                      ◇催事への誘い
         ◇日本・フランス・欧州文化交流