SAMURAIJAPONとは!

フランス市場は2004年から「ビジット・ジャパン・キャンペーン」の重点市場となり、
訪日のフランス人観光客も増加し、2007年には137,787人と17%の伸び好調でした。
2008年は147,580人の観光客が日本を訪れ、欧州地区での伸び率が
軒並みダウンする中、7.1%の伸び率を記録しています。
尚、日本を紹介する仏語のガイドブックが2006年にロンリープラネット社から、
2007年にはミシュラン社から出版され翌年2008年度は、日仏修交150周年で、
フランスで数多くのイベントが開催され、日本の魅力が各地で紹介されました。
又2018年は、日仏友好160年に当たり、2018年7月より2019年2月までの期間
日本政府主催で「ジャポニズム2018:響きあう魂」が開催され
日本行事がパリを中心にフランス各地で行われる中、
SAMURAI JAPONは参加催事として11月に開催しました。

フランス・パリにおいては、日本の心・日本の文化・日本の魅力を紹介するフェスティバル
『SAMURAI JAPON』が2004年から毎年開催され2023年に14回目の開催を迎えます。
SAMURAI JAPONは、フランスの文化省関連施設の会場で開催され、
多くのフランス人が足を運ぶ中、現地のジャーナリストまでもが注目しているイベントです。
これまで20万人余の入場者を記録しています。
また、日本から参加者800人、フランスから500人のボランティアの方々に御協力して頂いており
また在フランス日本国大使館の後援で開催されています。

         <SAMURAIJAPON運営事務局広報部よりお知らせ>
日本では、コロナ禍でこれまでで最大のコロナウイルスに感染者が全国的に増大し医療が頻拍状態に陥り繰り返される医療崩壊の危機が心配されています。想定外第7波の流行により全国感染者が世界で一番の感染者数まで膨らんできましたが最近では少しずつ下がりはじました。これから第8波の大きな波が予想されています。参加希望の皆さんから来年のSAMURAIJAPN2023開催をとお声を頂いていますが色々なリスクを考えますと残念ですが2023年のSAMURAIJAPON2023は中止と決定致しました。次回の開催についてはCOVID19が終息後慎重に現地の状況等見極めリスクがない事を確認をしたうえで正確な開催日時をお知らせ致します。
                            特定非営利活動法人SAMURAIJAPON 理事長 小林正治