日仏友好160周年記念

FRENCH

 

ジャポニスム2018参加企画

 

 

 

 

 

1858109日、フランスから日本に初めて使節として派遣されたジャン・バティスト・ルイ・グロ男爵によって、日仏修好通商条約が江戸で調印されました。これまで日本とフランスは、さまざまな分野で親密な関係を築き協力の歴史があります。 
現在若者に人気の週刊少年ジャンプを始めアニメ、映画、日本の伝統文化、世界文化 遺産が紹介されフランス での日本の人気度が上がり「一度行ってみたい国」と言われています。
2020には、東京オリンピックが開催されるなど日本への期待が高まって来ています。
そして2018年は、日仏友好160年記念にあたりパリを中心にフランス各地で、2018 6月より20192月まで日本紹介行事として日本政府主催の文化交流「ジャポニスム2018:響きあう魂」が開催されます。
日仏文化交流イベント「SAMURAI JAPON2018 ~第13回日本の心・日本の文化フェスティバル~は、 2004年から始めこれまで12年間延18万人動員した日仏文化交流催事です。
又「ジャポニスム2018:響きあう魂」に参加催事として201811月パリ市、ルマン市で開催します。
この時期に、積極的に地方に眠る観光資源や日本文化を体験する楽しさなど、魅力ある日本をより広く紹介し 日本文化、産業、観光等を体感できる文化交流イベント

「SAMURAI JAPON 2018」~第13回日本の心・日本の文化フェスティバル~す。

 

 

 

 

 

 

☆SAMURAI JAPON の記録☆

個人情報の取り扱い ☆免責事項 ☆著作権 ☆リンク